TIMELESS modern furniture

mark

2021/09/20

Y-CHAIRに新しくマホガニー材(サペリマホガニー)オイル仕上げが定番に追加されました。赤味を帯びた茶色で従来のビーチ材やオーク材といった白木とはまた違った印象でこの椅子の選択肢がまた一つ増えました。違う点と言えば通常Y-CHAIRのアーム(笠木)部分は1本の木を熱で曲げて作るのですが、このマホガニーモデルに関しては樹の特性上複数の薄い板を重ねてラミネートして曲げるという工法が採用されています。3枚目の画像ではそれがよくお分かりいただけると思います。
Y-CHAIRの新たな樹種、ビンテージのチークのテーブルとの相性も良さそうです。
CH24 / Hans. J. Wegner / Carl Hansen & Son/DENMARK/ サペリマホガニー材オイル仕上げ
¥119,000+tax (¥130,900)

2021/09/13

今年も開催されます一脚展。兵庫県で活躍する木工家たちによる椅子の展示会です。今年のテーマは「六甲の樹から生まれるかたち」ということで地元で採れるコナラ、ヤシャブシ、山桜などを材料にして各作家が「六甲山スツール 」を製作発表します。
椅子に限らずモノをデザインしその素材も熟慮、吟味調達した上で製作を工夫、最終的なカタチにするという一連の行為のなかには各段階でクリアすべき沢山の課題があります。熟練した個人作家たち各人がそれとどう向き合い日々研鑽しているのか、「モノを生み出す」という仕事を椅子というアイテムを通して再認識させられる展示会でもあります。
場所 神戸市 竹中大工道具館 1Fホール
会期は本日9月23日から10月3日までhttps://ikkyakuten.jimdo.com/

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/09/11

真鍮の台座にバーチ 材の支柱、厚紙にリボンの縁取りのシェードという異素材のミックス感が効いたミニマルなデザイン。太い蝋燭にシェードを被せたようなイメージの小さくスリムなとても珍しいサイズ感のランプです。ベッドサイドや小さな棚の上など狭いスペースに1本、暖かな光を演出してくれます。(スペイン Santa & Cole社 製新作です)
Basica Minima/ Santiago Roqueta 1994 /Santa & Cole / made in Spain/
台座直径8.5cm 高さ30cm  E12ボールランプ40W x 1   /  ¥55,000+tax (¥60,500)

2021/08/31

クリスタルガラスのシリンダーの中心に細長い穴が加工されていて上部はごく浅く窪んでいます。中に植物を挿して水をベースの縁いっぱいになるまで注ぐと(表面張力)ガラスと水の境目が無くなり円筒形の水そのものに植物が生えているような不思議な感覚に。「shallows =浅瀬」というネーミングがぴったりなデザイナー坂下和長さん(CRITIBA)の力作です。
shallows / Kazunaga Sakashita-CRITIBA/ made in JAPAN/
R100H120¥38,000+tax (¥41,800)  R150 H60 ¥46,000+tax (¥50,600) 他に2サイズがあります。

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/08/20

津山のKITAWORKS木多さんに小ぶりでスタイリッシュな傘立てを製作していただきました。持ち手部分を木(ウォルナット)にすることでステンレスのクールな印象を和らげました。上下の円盤と12ミリの丸棒が1本だけのミニマルな構造。持ち手があることで動かしやすくまた複数傘を立てた際の仕切りにもなり機能面も考慮しています。円盤は直径19cmと場所を取らないサイズですが、長傘(閉じた状態)5本程度入ります。
NUNC 傘立て/ Tadaaki Fujiwara x KITAWAORKS/ R19 H70 cm /   ¥40,000+tax (¥44,000)

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/08/06

この季節にぴったりの明るいブルーのベース。大型の2色に分かれたガラスは「カルモ」という高度な技法を使って2人で作り上げるそうです。コペンハーゲンの吹きガラス作家クリスチャン(Christian Edwards)による力作。
big blue vase / Christian Edwards / Copenhagen/ DENMARK    R30H15 cm

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/07/31

Kaoru Higashi 「Resonance 」 / 東かおる/94x78cm/  パネル張り 1/1     ¥100,000+tax (¥110,000)

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/07/23

このところご紹介する機会の増えてきたスペインの照明ブランド「SANTA&COLE」。普段扱い慣れている「北欧モノ」とはまた一味違ったテイストで気になるデザインが多いです。今回展示したペンダントライトもその一つ。ファブリック を貼った大小のシリンダーを組み合わせただけのシンプルなアイデアですが2つのシェードを透過することで生まれる柔らかな光にはどこか懐かしささえ感じます。食卓の上はもちろんリビングや和室で高めに吊って使うのも良さそうですね。
Moare Liviana/ Antoni Arola 2017/ SANTA&COLE/ SPAIN製/E26 普通ランプ60W
R35 H28cm(写真のもの) ¥57,000+tax   別サイズ R46 H34 cm ¥78,000+tax

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/07/13

たためる椅子愛好家(?)としてはこれまでかなりの種類(北欧椅子が大半ですが)を見てきたつもりでしたがこの椅子は初見です。調べると1975年にデンマークの建築家がデザインしたもらしいのですが、量産されたものなのか何かの別注品だったのかは不明。赤いパイプフレームに分厚いナチュラルレザーが効いていますね。
folding chair /Mikael Sinding,Lars Mahler1975/Hanne Hansen/DENMARK
W49 D50 H81 SH45 cm /  ¥78,000+tax (¥85,600)

 

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/07/06

デンマーク1960年代のチークのチェストです。いたってオーソドックスですが横長に削り出した引手の部材がいいアクセントに。リビングの飾り棚としても最適なサイズ感です。
teak chest / DENMARK 1960’S / W146 D43 H80cm /     SOLD OUT

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/06/29

Yuki Tsuboyama 坪山由起「Indigo Horizon」ミクストメディア(ペイント、染色布)50x33cm
¥70,000+tax (¥77,000)
「Blue Composition」 18×18 cm  / SOLD OUT

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/06/19

池田真規子   / アクリル 画 1984 / W80H109 cm /  ¥220,000+tax(¥242,000)

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/06/08

折り畳めるイージーチェア「キューバチェア」新たにペーパーコードモデルが登場。カジュアルな印象の強い従来のウェビングテープ仕様とはまた一味違った顔つきになりました。アームレスの椅子ですが折りたたんで移動しやすいため多くのシーンで活用できる椅子です。
Cuba chair / Morten Gottler 1997/ Carl Hansen&Son 2021 / W61 D79 H76 SH39cm
オーク材ペーパーコード ¥121,000+tax (¥133,100)  コットンウェビング ¥82,000+tax (¥90,200)

 

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/05/30

スペインのブランドSanta&Coleのランプ[Gira]のブラスモデルが入荷しました。重みのある無垢の真鍮シェードの艶感が落ち着いていていい感じです。以前ご紹介したクールなアルミモデルとはまた違ったニュアンスがあります。他にブラックシェードも展開していますのでお好みで選んでみてください。
支柱や台座は共通です。E26 電球使用。
Gira table lamp/ J.M.Massana ,J.M.Tremoleda, Mariano Ferrer 1978/SANTA&COLE/SPAIN
14 x14 xH54 cm / ¥80,000+tax  (¥88,000) アルミとブラックは¥67,000+tax(¥73,700)

2021/05/22

久しぶりにFinlandia大山さんの手織りラグとマットの新作が入荷しました。いずれもダブルフェイスのリバーシブルでサイズ50×150 ,40×60,50x75cmのラグおよび定番のチェアマット です。今回の糸はコットンやリネン &コットンが中心でこの時期らしい素材感です。買い足しを検討中の方も是非どうぞ。
FINRUG handwoven rug & mat / Finlandia大山/JAPAN
chair mat ¥5,800+tax(¥6,380) , 40×60  ¥12,000+tax (¥13,200), 50×75 ¥22,000+tax(¥24,200)50×150 ¥42,000+tax(¥46,200)

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/05/11

厚さ20ミリの薄い無垢の天板はオーク 材本来のナチュラルな色目を残しながら50年強の綺麗なエイジングを見せています。さらに軽やかに見えるような構造の工夫や真鍮の留め金具の使いかたなどWEGNERらしいディテールの詰まったダイニングテーブルです。
oak table / Hans. J.Wegner 1962 / Andreas Tuck 1960年代 / DENMARK/
W180 D89.5 H72 cm / used / ¥468,000+tax (¥514,800)

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/05/01

lithograph/ Arne Haugen Sorensen/DENMARK/ ed56/90
オリジナル額装 64×73 cm      ¥58,000+tax (¥63,800  額共に)

 

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/04/20

以前にも一度ご紹介したことがありますが、これは見事なアイデア商品です。2つに畳まれた天板(80x60cm)を90度回転させて広げると2倍の大きさのテーブル(120x80cm)に変身するというある意味日本の住宅向きの家具とも言えます。(デンマークでは「ゲームテーブル」と称されているようですが)小さな空間で普段はデスクとして使い、来客があれば広げてお茶や食事もできるという優れもの。この仕掛けを考案した人は賢いなとつくづく感心するテーブルです。
folding table/ mini desk/ made in DENMARK/ 1960’s/ 80x60cm(120x80cm)H72 cm/  SOLD OUT

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/04/12

mokuro 北田浩次郎さんによるコーヒーテーブルです。2台あれば重ねた状態で1つのテーブルとして使用することもできます。1台3役でテーブルにも椅子にもオットマンにも。宮大工でもある若き木工作家が何度も試行錯誤を重ねて誕生したユニークなデザイン。H34cmと低めで安定感もあります。
PIN table /  mokuro 北田浩次郎/ 大阪/  R46 H34 cm (重ねた状態H46cm)
レッドオーク材オイル仕上げ/1台¥49,000+tax(¥53,900)

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/04/03

ご好評いただいている佐古馨さんの新作がいくつか入荷しました。写真は朽ちかけたカエデの古木をダイナミックな花器として見事に再生したもの。いつもながら造形にパワーを感じます。
Kaede vase / 佐古馨/ 奈良-日本/ カエデ材内部漆塗り(止水加工)/ 直径35cm高さ20cm/¥120,000+tax(¥132,000)

 

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2021/03/22

久しぶりにオークのネストテーブルが入荷。1950年代のデザインのようですが最近作られたような顔をしていますね。いずれも奥行きが同じなので3つ重ねた時に階段上になる珍しいタイプですが、これはこれでリズムが出ていて良いと思います。いつもご説明する通りネストテーブルは1セットあればとても重宝するアイテムです。
oak nesting tables / Kai Kristiansen 1950’s/ Vildbjerg Mobelfabrik/DENMARK
W62 D35 H42 cm (大)/ used     SOLD OUT

1 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 26

pagetop

facebook instagram