TIMELESS modern furniture

mark

2018/07/08

いたってシンプルな引き戸と引き出しを組み合わせたサイドボードです。引き出しの前板(無垢材)や引き手のデザイン、木製レールなどディテールにこだわりました。樹種やサイズもご相談に応じます。(写真はチェリー材)
TIMELESS sideboard/W150D42H72/TIMELESS/JAPAN/チェリー材オイル仕上げ
¥290,000 +tax

2018/06/22

Poul Kjaerholm(ポール・ケアホルム)の名作PK3をサイズアップしたニューモデル。オリジナルのPKはその小ささと低さが良かったのですが、今のテーブルやデスクの高さを考えるとこのサイズの方が合わせやすいのかも知れません。写真のロープ張りに加えてこの秋には籐張りPK1もお目見えする予定。
new PK chair /Poul Kjaerholm 1956/ Carl Hansen&Son/DENMARK
W50D52 H77 SH46 / steal & flag halyard / ¥56,000+tax

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2018/06/10

フィンランドを代表する伝統的な織物Ryiji (リュイユ=経糸に毛足の長いパイルを結んでいく織物)のタペストリー。ラフな幾何学模様とブルー、赤、ゴールドの色づかいはモダンなような素朴なような。前に置いたモーエンセンの古いベンチと好相性です。
Ryiji tapestry / handmade in Finland 1950’s/ 130×190 cm

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2018/06/04

今年も店先の金糸梅が見事に咲きました。この花が咲き揃うとそろそろ梅雨入りです。

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2018/05/25

北欧買い付けの旅から帰国しました。いつもはまだ少し寒さも残りほどよい緊張感があるのですが、今回はTシャツ1枚で過ごせる真夏のような気温の快晴続き、快適ながら少し調子が狂ってしまいました。
ヘルシンキのDESIGN MUSEUM では「TIMO SARPANEVA展」が開催されていました。普段ほとんど目にする機会の少ないガラスのアートピースが沢山出品されていて、焦げたウッドモールドのインスタレーションやファブリック、スケッチ類などとても興味深い展示会でした。9月下旬まで開催されているようですのでヘルシンキに行かれる方は是非ご覧になる事をお勧めします。

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2018/05/04

佐古馨さんの木と漆による個性的な花器です。今回取り上げたのは木の表面を焼いて(焦がして)その後漆で拭きあげたシリーズで、一見石のような陶器のような独特の質感が特徴的。いつもながらどこかプリミティブな造形美に魅せられます。昨年出版された彼の作品集(小さな美しい本です¥1,600+tax)も販売しています。是非店頭で手に取ってご覧ください。
Black wooden vase/ 佐古馨/ R18~28cm H17~32cm/ ナラ、エノキ、漆

2018/04/20

長らく在庫切れていましたVOL.1 が再入荷しました。(第3版)
SCANDINAVIAN MODERN HOUSES VOL.1   ¥8,000+tax
ハードカバー 31×23 cm   241ページ  英語

2018/04/07

デンマークを代表する「ザ・ブックケース」とも言えるシリーズ。モーエンス・コッホが1928年にデザインして32年に製品化、現在まで続くロングセラーです。厚さ11mmの無垢材で組まれた端整なキャビネットは我々の家具作りのお手本でもありますが、なかなか真似の出来ないハイクオリティー。単に「本箱」と言うものを超越した美しさがあります。
MK bookcase/Mogens Koch 1928/ RudRasmussens/ DENMARK/
W76 D36 H81 cm/ used

2018/03/30

SCANDINAVIAN MODERN HOUSES シリーズに久しぶりに新刊「VOL.5」が出ました。初回入荷しております。(ハードカバー 英語 ¥8,000 +tax )

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2018/03/21

モダンなアイテムばかりだと息がつまるものです。たまにはこんな愛嬌のあるオブジェ(水差し)も。コペンハーゲンで活躍する陶芸家Ann Linnemann1990年代の作品です。デンマークの土で低温焼成された独特の質感。栓もコルクでなくて焼き物で出来ているところも一つのポイント。
ceramic pitcher/ Ann Linnemann 1990’s/ DENMARK/ W13D12H23cm

2018/03/17

會田さんの作る小さくて軽いハイスツールです。脚元の貫と呼ぶ部材は3本の曲げ木を合わせることにより構造上の強度を保ちかつ美しい意匠を兼ね備えています。ハイスツールやコーナーの飾台(テーブル)としても重宝しそうです。
aida H stool / 會田竜也/JAPAN/ H60 R25 cm/
ブナ材¥45,000+tax  (時によりサクラ、ナラなども)

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2018/02/27

キャスター付きでちょっとした仕掛けのあるユニークなワゴンが入りました。天板は開閉式で中央にある着脱できるトレイ(上下に各1枚)は白&黒、白&赤のリバーシブル仕様。デザイナーは長年にわたりモーエンセンと共に創作活動した一人。サービスワゴンとしてはもちろんコンソール的な飾り棚、あるいは大きめのサイドテーブルとしても重宝しそうです。
Bombay wagon/ John Vedel-Rieper 1969 / Kallemo/ SWEDEN/
W100~147H63D45 cm / used

2018/02/18

「ミニベアチェア」入荷しました。ピスタチオグリーンとブラックのウール張地はオリジナルの状態。「ベアチェア」と並べてみるととその小振りなサイズ感がお判りいただけると思います(最後の画像)
Mini Bear chair/ Hans. J. Wegner /AP Stolen /DENMARK /
teak & original fabric / used

2018/02/11

1960年代ノルウェーのビンテージランプ。不思議なカラーリングのベース部分はケミカルな加工を施した厚みのあるガラスで、重さを出す為に中に砂を入れてあるところがミソ。ガラスのボリュームと高さのバランスが奇麗です。
table lamp / Hadeland glassverk/ Norway/ R11 cm H68cm/  used/ SOLD OUT

2018/01/29

直線に少し曲線を加味した軽やかなマホガニー材に籐張りのフレーム、フェザー入りのクッション。クラッシックとモダンが巧妙にミックスされた軽やかで端整なデザイン。背中のクッションを外した姿がまた凛として美しいソファです。
2 seat sofa / Bernt Petersen / Worts /DENMARK/ W123D75H74SH42 cm/used

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2018/01/23

1963年にデンマークFRITZ HANSEN社から発売されたハイバックチェア。古典的なウイングバックのスタイルながら、薄く仕上げられた背もたれ後方には貫(部材)がなく、軽やかでモダンな印象を受けます。スプリングが適度に効いて硬すぎず柔らかすぎずの掛け心地。オリジナルの黄味がかったグリーンの張地、なかなか良いチョイスです。
highback chair / FRITZ HANSEN 1963年8月/teak & original fabric
W68D83H102SH38cm / used

2018/01/15

デンマークArne Vodderデザイン、前面が「ロールドア」(巻き戸式)の小降りで端整なサイドボード。この手のボードは通常木製の脚が多いが今回のは細いスチールに先端だけローズウッドの「靴下」を履かせたモデルで、より軽やかでモダンな印象を受ます。
sideboard1500 / Arne Vodder / Sibast社 / DENMARK/ W150D47H76/
SOLD OUT

2018/01/08

モーエンセンデザインのベンチ。現在もデンマークFREDERICIA社で製作されている良く知られたベンチと同様のサイズですが、素材とディテールが異なりこちらはパイン材で板座、ラフで素朴な印象を受けます。端と中央で座の厚みを変えて微妙な角度をつけているところなどは流石。研ぎすました洗練は無いがどこか安心感と暖かみを感じるベンチです。
ORESUND BENCH/ Borge Mogensen1960’s/Karl Andersson/SWEDEN
W170D52H76SH44 cm/

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2017/12/29

買い付けた家具が年末ぎりぎりに入荷しました。どうぞご覧にお越しください。年内30日まで、年始は5日から営業しております。

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

2017/12/18

1926年にデザインされたPHランプの原点とも言えるガラス3枚シェードのペンダントライト。現在4サイズで展開されている中で直径33cmのPH3.1/2モデルにアンバー色が限定製産で加わりました。(一番下の画像手前が乳白ガラスのレギュラーモデル)
真鍮のトップに吊るされた飴色のガラスシェードに灯りをともすと暖かなオレンジ色のペンダントに。是非周囲の照明を消して光をお楽しみください。
PH3.1/2-3 /Poul Henningsen 1926/LOUIS POULSEN社/DENMARK/
Amber 限定品 SOLD OUT  / regularホワイト white&chrome ¥125,000+tax

2017/12/09

フィンランド語で「Juhannus」=midsummer とタイトルのついた手織りのリネンクロス。粗い糸を織り込んだ質感とナチュラルとブラックの対比、歪んだ不均一な模様、素朴でいながらモダンな作品です。
handwoven linen cloth/ Maija-Lisa Forss-Heinonen/Helmi Vuorelma1960’s
FINLAND /125X203 cm        SOLD OUT

1 2 3 4 5 6 20

pagetop

facebook