TIMELESS modern furniture

mark

「たためるコーヒーテーブル!」長年探していたのですがご縁でいいものに出会いました。大きなお盆としても持ち運べる直径57cmのリバーシブルの天板(片面突き板+茶のリノリウム)と直径15mm長さ65cmのナラ の丸棒4本、特殊な連結金具、結束革バンドというシンプルな構造。細い棒とトレイだけでテーブルとしてどう成り立たせるのか、デザイナー(Knowledge Base Design田中さん)のユニークなアイデアと試行錯誤がかいまみえる秀作です。天板トレイはデンマークWEGNERのそれと同様のコンセプトですが(インスパイアー?)より薄く軽くて持ち運びしやすく工夫されています。縁の丸いフレームは専用の機械ではなく奈良の工房(MINE中峰さん)で一つづつ手作業で蒸し曲げして作られています。
somewhere / Knowledge Base design 田中慎一/製作 MINE 中峰渉/ 奈良/ (受注製作品)
R57H36cm / ナラ材+リノリウム ¥96,000+tax (¥105,600) スモークチェリー+リノリウム¥99,000+tax
(¥108,900)

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

« Back

pagetop

facebook instagram