TIMELESS modern furniture

mark

WEGNERがデザインし1954年に発表された通称「ママベアー」がカールハンセン社より復刻されましたので早速展示品を1脚取り寄せてみました。全体の印象としてはある意味「WEGNERらしくない」エレガントさを感じます。有名な「ベアチェア(パパベアー)」では大きすぎるし、現在同社から発売されているローバックの「ミニベアー」では寛ぎ感に欠ける、という方には好適なハイバックチェアの登場といったところでしょうか。硬めのクッション材がしっかり上半身をサポートししっかりした木部の肘置きも安心感があります。一度店頭でお掛けいただきご感想をお聞かせください。
そして新作にしては珍しくメーカーが期間限定のキャンペーンをスタートしました。張生地(6色)と期間(2020年10月1日〜12月31日までの受注限り)を限定して特別プライスにて提供いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。
CH78 MAMA BEAR CHAIR/ Carl Hansen&SON社/DENMARK/W84D80H106SH40cm
オーク材布張り税別¥434,000~(写真の生地はFIORD¥469,000)別売でネックピロー(枕)もあります

  • facebook
  • google+
  • twitter
Tags:

« Back

pagetop

facebook